結婚を控えた彼氏に借金が発覚!どうしたらいいの?「別れたほうがいいと結論」交際歴十年の彼女のからの相談編

彼氏のパチンコ借金は別れるべき

交際歴十年の彼の借金が発覚したと、親戚の女性に相談を受けました。

筆者は父親の借金で苦しんだことがあったので、そういう相談が良く来ます。

おそらく周りでもよく起きていることだと思いますので、その時の、実際の相談とアドバイス内容を参考にして頂ければと考え掲載しておきます。

結婚していいのでしょうか?

専門学生の頃に出会った彼氏とは10年の付き合いになります。

付き合いの中で何度か別れを経験しましたが、やはりこの相手がベストと判断し、今も現在進行形で付き合っています。

年齢的にもそろそろ結婚の二文字が見えてきて、着々と準備をし始めたのです。

両家の両親にも会い、結婚式や新居についての話し合いが出てくる中、ちょっとしたことで彼氏と喧嘩をしてしまいました。

その喧嘩というのも、結婚後の家計はどちらが管理していくかについてだったのですが、いつもは穏やかな彼が「自分がやる」と譲らず、険悪なムードになってしまいました。

こちら側は妻が家計を管理するものだと思っていたこともあって、なぜ彼氏がそこまでやりたがるのか気にはなったものの、いずれ面倒になって頼んでくるだろうと安易に考えていたのです。

入籍する前に新居に引っ越すことになったのですが、ある日の郵便物に目を奪われてしまいました。
その郵便物は、督促状

彼氏が帰宅後に、この督促状は何なのかを問いただすと借金があることをカミングアウトされました。

その金額は200万円を超えるものだったので、あまりの出来事に驚きを隠せませんでした。

何で作った借金なのかを聞くと、パチンコや生活費と言われ、その借金の理由にも愕然とさせられてしまいました。

借金返済も滞っている事実も知り、婚約破棄の言葉が脳裏をよぎりました。

しかし、今更婚約破棄するのも周囲に迷惑がかかることですから、自分が頑張って借金を返済していけば良いのだ思うことにしたのです。

しかし、実際に借金の額も今すぐに返済できる金額ではないことと、ギャンブルによってできたことを考えるとこのまま結婚してしまっていいのかという迷いも出てきてしまいます。

ギャンブル癖は直らないと言われていますし、10年付き合ってきても借金の事実に気が付かなかった自分の鈍感さ、またそれを隠し通してきた彼氏に疑念の気持ちしかありません。

結婚して本当に良いのか、今も頭が混乱中です。

というお話でした。

アドバイス

先に結論を言います。結婚してはダメです

パチンコという単語が出てきた時点で100パーセント「アウト」です。

どうしてもいやだというのであれば、少なくとも、婚約は破棄しなくてもいいですが、条件付きで延期してください。

あなたにもすでに「この人との結構生活は破たんするかも・・・」という考えになっていると思います。

それでも、すぐに婚約破棄せずに、悩んでいるのは、あなたの彼絵の思いが強くて、今別れられないからです。

その状態で、別れなさいといっても無理があるので、それは言いません。

借金を返す方法は、彼の親に借りたり、銀行で借換えたりなどいくらでもあります。

しかし、もとを絶たなければ、彼はまた借金するでしょう。

しかもあなたに隠れてやります、必ずです。

ギャンブルで借金を作ってしまう人は120%そうなります。

賭け事につかうためにお金を借りられてしまうという、その状態自体もう、健全な精神を持っていないということが確定です。

これは、治療しないと治りません。

専門家の治療をちゃんと受けて、完全に治癒できた。という状態まだ、婚約を延期しましょう。

ギャンブル依存症の治療施設はネットを検索すれば出てきます。

もちろん借金も、彼自身で解決させてからです。

たぶん、完治の診断書を彼が持ってくるまで、何年もかかるようならば、あなたもあきらめがつくと思います。

あなたが、諦めるための時間がその大半だと思ってください。

でも、もしかすると、彼がどうしてもあなたと結婚したかったら、治療できるかもしれません。
その希望も0ではないと思います。

タイトルとURLをコピーしました