農業開業のための資金は給付金で:開業資金支援情報|独立開業・起業のための情報館

農業開業のための資金は給付金で

農業を始める場合、結構資金がいるのですが・・・・農業の場合は、一般的な事業融資が受けられません。

信用金庫や、民間の銀行などのビジネスローンの対象には、農業は含まれていないのです。

ですから、農業で耕運機やトラクター、資材などの購入資金として事業ローンを組むのは簡単ではないのです。

方法としては、農協の融資とか市町村長の認定を受けた農業者が受けられる融資などを受けるしかないでしょう。

ただし、全くゼロでこれから脱サラ独立開業して始める人が認定を受けることはできないので、その場合は今年から始められる就農給付金を利用するといいでしょう。
就農者の研修期間2年間と、その後の農業経営で250万円まで達成できるまでの、5年間について、総計7年間、

1人について年間150万円を支給するという制度があります。

同時に、農業法人を作る場合は、1人150万円分で法人に給付するという制度でもあります。

農業で独立開業を目指すならばぜひとも利用すべき給付金だと思います。

いろいろ条件がありますから、よく確認しましょう。

■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2012年3月27日|

カテゴリー:公的金融機関, カテゴリー:助成金


独立開業に役立つ情報推薦サイトはこちらサイト 独立開業方法・独立夢辞典
独立開業成功させるために必要な事・ビジネスのヒントなどの記事があります。