総量規制で年収の3分の1以上の借り入れができなくなる:開業資金支援情報|独立開業・起業のための情報館

総量規制で年収の3分の1以上の借り入れができなくなる

2010年6月に改正される貸し金業法を知っていますか?

一般の貸金業者、つまり、消費者金融を対象にするもので、事業ローンなどの事業融資とはあまり関係なくみえますし、目的自体は、一般個人でおきている多重債務の悲劇をなくそうとするものです。

どんどん借金を繰り返し、返せなくなる、返済のための借金でどうしようもなくなるということを防ぐために、年収の3分の1以上の貸付ができなくなるという法律です。

ただ、個人事業開業者や、中小企業で、経営者個人で事業のためのお金を借りる場合にも、銀行や、国金以外だけでなく、消費者金融などのビジネスローンでお金を借りている事が多いわけです。
大口ローンは、そんなになくとも、短期の資金、つなぎ融資などは、手軽に借りられるので、一般の貸金業者などで調達していることもおおいわけです。

それが借りられなくなってしまい、経営が達行かなくなる可能性もあります。

ですから、事業を行うものにも、全く関係のない話ではないのです。

これから独立開業を目指す人は、とくに、資金が短期的にショートしてしまったときに、簡単に借りられるようなところがなくなってしまうということも頭に入れておく必要があるでしょう。

ただ、劇的な変化をさけるため、返済のための借り換えで借りる場合や、事業でどうしても必要な場合などは、申請によって、借りられる道を設けるようです。


事業ローンについて情報サイトおすすめはこちら

事業ローン・開業資金情報考察-事業ローンにも政府系の事業ローン、地方自治体の事業ローンなど、事業の成功にかかせない事業融資つについて金利の低い事業ローンを紹介考察。開業資金や事業継続のための、設備投資資金や運転資金、つなぎ融資など役立つ情報まとめています。



■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2010年4月10日|

カテゴリー:融資に関する事


独立開業に役立つ情報推薦サイトはこちらサイト 独立開業方法・独立夢辞典
独立開業成功させるために必要な事・ビジネスのヒントなどの記事があります。