独立開業ビジネス特集

宣伝方法

ビジネスを始めたら、まずは宣伝をどのようにするかが重要ですね。

最近はネットで宣伝するのは当然のように行われていますが、意外と今はネットの方が宣伝費がかかったりして、余裕がないとなかなか宣伝するコストはでないでしょう。

特に、特定の地域で活動する場合は、ホームページだけでの宣伝は効率がよくありません。

チラシをまいたり、地元のコミュニティー誌などで宣伝するほうが効率がいいでしょう。

一般消費者などに直接宣伝する商品やサービスではない場合もあるでしょう。そういった場合にどんな宣伝方法があるのか、コストを考えながら方法を考えないといけませんね。

チラシを作る

今は、チラシの作成印刷は、ネットで申し込んだ方がコストが安くできることが多いと思います。

折込などは、で分で新聞配達店に持ち込めばいいので、チラシだけ安く、ネット業者に申し込んで作る方が安上がりとなる場合が多いと思います。

DMやダイレクトメール

古い手法ですが、的を絞ったターゲットに送りたい場合はまだまだ有効な方法です。

以前のような、ダイレクトメールがポストにあふれるようなことがなくなったので、逆に効果は上がっているような気がします。

今でも、塾や家庭教師は対象の子供がいる家庭になどターゲットを絞って行われていて、それなりの効果を出しています。

もちろん、宣伝するサービスや商品によっては効果がよくないものもあるでしょうから、何を宣伝したいのか次第ですね。

ポスティング

新聞折り込みよりもコスト的には、ポスティングの方が安いのではないかと思います。

ただし、ポスティングには向き、不向きというものがあります。

宅配飲食店などでは新聞折り込みよりも、ポスティングチラシの方が効率がいいでしょう。

しかし、スクール、教育業などの場合は、新聞折り込みの方が効果が高いはずです。

何を宣伝するかによって、ポスティングも利用するべきかどうか考える必要があるでしょう。

デザインやキャットコピーなど

デザインやキャットコピーなども常用なものですが、なかなかプロに頼めるようなコストが支払えないのが、起業したてのころです。

そんなときに利用したいのが、SOHOや個人のスキルを持った人への依頼です。

最近は、スキルの売買を500円ぐらいでしているサイトも登場していて、こういうところを利用するという手もあります。