自分で移動販売のフランチャイズを目指すのはどう・レンタルキッチンカーで市場調査:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

自分で移動販売のフランチャイズを目指すのはどう・レンタルキッチンカーで市場調査

フランチャイズに加盟することを考えるだけでなく、自分でフランチャイズ本部を立ち上げるほうが面白いと思います。

しかし、開業資金がかかりそうだと思うかもしれませんが、実はフランチャイズというのは、資金がなくても店舗を広げるための仕組みなわけで、本部として立ち上げるのは逆に自社で全国展開するより資金が少なくていいわけです。

移動販売の車をつかってファーストフードの販売を考えてみてはどうでしょうか?

台湾とか、東南アジアにはいろいろな屋台、ファーストフードがまだまだたくさん日本で知られていないものがあります。

そういうものを食べ歩いて、日本ではやりそうな、ファーストフードを開発してみてはどうかと思います。
売れるかどうかわかないのに、いきなりキッチンカーを作っても、コストがかかるし、飲食店開業になるので保健所の許可などもいります

しかし、レンタルキッチンカーを借りれば、それがなくても売ることができます。

反応を試して、これはいけそうだということを確認してからやってもいいと思います。

そこから、大末を増やして、自分が本部になって、FC化していくというのが面白いのではないかと思います。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2012年2月28日|

カテゴリー:独立とビジネス, カテゴリー:独立開業スタイル