自宅開業と教室ビジネス:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

自宅開業と教室ビジネス

自宅で収入を得る方法をみつければ、開業資金のために事業融資などをうけなくとも、独立開業は可能でしょう。

副業にもいいですね。自宅開業というと、ネットビジネスが頭に浮かびそうですが、そんなにかんたんに誰でも成功はできないので、もっと確実に収入になるもののほうがいいとお思います。

そこで、自宅で開業できるビジネスとして、今回は、塾教室を自宅で開くことについておはなししましょう。

 自宅を教室として利用できるケースは空き室があるなど限られてきますが、庭先にプレハブを建てたり、駐車スペースのをプレハブで上を教室にするという方法可能です。

自宅を教室として開業できれば、塾、教室ビジネスも教室物件を借りる費用がいらないので、多額の資金を用意する必要はありません。

自宅教室で学習塾やパソコン教室など、自分の得意な分野でな教室を開業できれば、自分で指導すればリスクもコストも少なく始められます。

フランチャイズ加盟で開業するとなるとコストがかかりますし、資金をかけた分リスクは大きくなってしまいます。

自宅開業型のFC教室で、数万円程度のところもありますが、売り上げの4割りぐらいとられてしまうので、独立開業収入にするのは、そうとう生徒を集めなければ成り立ちません。

それだったら、自分で開業したほうが得策です。

やめる時も自由ですし、試験もいりません。

自分独自のスタイルの教室もつくれます。

またFCだからといって、簡単に生徒があつまるわけではないのです。

自力で開業する方法が不安ならば、ノウハウだけならば、たいした費用をかけずに手に入れられます。

学習塾開業ノウハウは、 FC等に加盟するよりも資金がかからないので、失敗しても損はないと思います。

副業から独立開業ビジネスとしてまで、教室ビジネスはなかなかいいと思います。


お勧めサイト紹介。独立開業方法・独立夢辞典=ビジネスや資格、開業資金、会社の設立から、確定申告など、独立開業成功させるために必要な事などがまとめられています。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2009年8月22日|

カテゴリー:独立とビジネス