代理店と独立開業:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

代理店と独立開業

独立開業をお考えの人のために、FCビジネス以外のチェーンシステムについて、紹介しましょう。

「代理店」という方法も、FCビジネス以外のチェーンシステムの1つだと言えます。代理店は、事業者が本部と契約を結び、本部の商品を、独占的に販売する方法です。

商品提供だけで、加盟料のない代理店制度、加盟料が必要な代理店制度などいろいろかなたちで代理店募集が行われています。

代理店には、本部の商品を、本部から定められた、一定地域内で、独占的に販売する権利が与えられます。

代理店の場合は、店舗の運営や商品の販売方法のマニュアルなどはなく、事業者が自由に経営を行うことができるのが特徴であり、この点がFCビジネスとの大きな違いでもあります。

このように、チェーンシステムと言っても、FCビジネスのフランチャイズチェーン以外にもいろいろな方法がありますので、独立開業をお考えの際には、広く知識を持ち、自分の独立開業のイメージに最もよく合う方法を選ぶことが大切だと言えるのではないでしょうか。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月24日|

カテゴリー:チェーンその他