フランチャイズ募集と代理店募集のメリット:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

フランチャイズ募集と代理店募集のメリット

独立開業を目指している人にとっては、フランチャイズと代理店とのどちらがメリットが多いかというのは、気になるところだと思います。


フランチャイズの場合は、商品の売り方から経営の仕方まで、トータルにサポートしてくれるという点が、一番のメリットだと言えるでしょう。

ですが、そのすべてに対してロイヤリティーを支払わなければならないので、資金面でのリスクが高いとも言えます。


また、成功実績のあるマニュアルに従って経営をしたからと言って、必ずしも独立開業が成功する保証はありませんので、この点でも、フランチャイズには、リスクがあると言えるでしょう。


代理店は、フランチャイズに比べて、資金面でのリスクが少ないというのがメリットではありますが、経営に失敗した時のリスクがあるという点では、フランチャイズと同様だとも言えるでしょう。


このようなことから考えて、フランチャイズも代理店も、独立開業する上でのメリットとリスクには、大きな違いはないと言えるかもしれませんが・・・金銭的なリスクはたいていは資金が沢山必要なフランチャイズといえるでしょう。


特に店舗の改装や設備投資など借り入れをした場合のリスクは非常に高いものになるでしょう。

独立開業を目指して募集の情報を収集する時には、募集の情報収集の前に、まず、フランチャイズと代理店のどちらで起業するかをよく検討し、自分がどちらに向いているのか判断して、どちらかに目標を絞った上で、募集の情報を収集するのが、効率的な方法だと言えそうです。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月22日|

カテゴリー:フランチャイズと代理店