レギュラーチェーン:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

レギュラーチェーン

チェーンシステムと言うと、一般的に、「フランチャイズチェーン」というイメージが強いのではないかと思います。


ですが、FCビジネスのフランチャイズチェーン以外にも、同一の商品・マーク・イメージで営業を展開する、チェーンシステムの方法が幾つかありますので、独立開業をお考えの際には、知っておくと役立つかもしれません。

独立開業をお考えの人のために、FCビジネス以外のチェーンシステムについて、紹介しましょう。


FCビジネス以外のチェーンシステムの1つに、「レギュラーチェーン」というものがあります。


レギュラーチェーンは、「チェーンストア」とも呼ばれます。


レギュラーチェーンは、1つの企業が本部となり、店舗を各地に建設し、営業する方法です。


レギュラーチェーンでは、店舗の責任者の任命も、従業員の雇用も、すべて企業の本部が行います。


この点が、FCビジネスとの大きな違いです。


レギュラーチェーンの代表的な業種は、デパート、スーパーマーケットなどです。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月 6日|

カテゴリー:チェーンその他