自立心も必要だ:フランチャイズ代理店選び|独立開業・起業のための情報館

自立心も必要だ

フランチャイズによる独立開業を考える時は、経営者としての自立心を持つことが、とても大切です。


フランチャイズである以上、フランチャイザーからのサポートや指導を期待するのは当然のことですが、フランチャイザーに対する期待が強すぎると、フランチャイザーへの依存につながり、独立開業の失敗の原因になりかねないので、注意が必要です。

フランチャイズによる独立開業を成功させている人は、フランチャイザーのサポートに対する期待以上に、その事業の内容そのものに魅力を感じて、自立心を持って事業を展開している人が多いようです。


フランチャイズという形であっても、起業をするのですから、経営責任はあくまでも自分自身にあるのだということを忘れず、自立心を忘れずに、事業に取り組んでいきましょう。


フランチャイズだから何度もかんでも本部任せて言うのでは、なんのための独立だかわかりませんよね。


自分が経営者、独立開業者であることを自覚する必要があります。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月 6日|

カテゴリー:成功のポイント