開店祝いや就任祝いは何を贈ればいい?:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

開店祝いや就任祝いは何を贈ればいい?

組織から離れて、自身で経営する場合、それまで会社の得意手の部門がやってくれていたことを自分が全部痩せなければならなくなります。

経理も、労務も、総務も全部になりますから、取引会社との冠婚葬祭事項についても、自分で対応しなければならなくなります。

御祝い事などのマナーなどについても基礎知識なことを知っておく必要があります。

新たな取引先になりそうな新規開店の店舗や、営業所などの開店に合わせて、開店祝いを贈るなども行っていく必要があります。

そんな時に贈るものを予め知っておくとか、こういう時はどこに注文して用意するかなど、予め計画しておくといいでしょう。

たとえば、就任のお祝いとか、開店の祝いには、蘭通販で注文して、蘭の花を届けるとか
重要度や相手の役職などによって、その予算も違ってくるはずですから、こういう場合は予算はいらくでということをある程度決めておけば、

あとは、会社が成長して従業員が雇えるようになったら、それを基本に任せていけばいいわけです。

起業したばかりのころは、すべてに気を配っていく必要があるので、御祝い事のマナーなどは、必要なビジネスマナーなどは、書籍などを探して読んでおく必要があると思います。

たとえば店舗の開店のお祝いなどには、火事を連想させる赤いものはご法度というようなマナーがありますからね。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2013年2月19日|