日本国債24日突然格下げ・円高や長期金利はどうなる?:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

日本国債24日突然格下げ・円高や長期金利はどうなる?

日本国際の格下げというのは、前から言われていましたが、いきなりのタイミングでよそうしていなかったので、ちょっとぴっくりしましたね。

それにともなって、日本の各メガバンクの格下げも発表されました。

国債をたくさん保有しているということで、日本国際格付け格下げでのことです。

ただ、日本の国債のほとんどは、日本の国民が保有しているということで、売られることはないという認識から、それによって、国債が下落し、長期金利が上がるようなことは起きていません。

ただ、米国債格下げのあと、一時的なリスク分散として、日本の短期国債を買う、外国やヘッジファンドが増えています。

まあその影響もあって円の需要が増え、円高になっているといえるでしょう。
結局、米国国債格下げ、日本国際引き下げも、円高と日本の長期金利の低位は変わらない状況がつついています。

まあ長期金利が低いということは、独立開業するさいの資金調達にとても有利ともいえますので、開業しようとする人や、

資金調達をする事業者にはわるいはなしではないわけです。

さらに円高は、高騰する資源と総裁にもなりますし、国内需要がへるなか、海外に拠点を設ける企業、そして、海外での市場を広げるために、現地企業を買収するには、絶好の機会で、

国内労働者の賃金は延びませんが、日本企業のグローバル成長にはとてもいい環境でもありますので、全てが悪い状況ではないと思います。

独立開業推薦サイト:http://www.resaler.biz/


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2011年8月25日|

カテゴリー:日本経済