日本経済と中国とインドとその他の新興国:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

日本経済と中国とインドとその他の新興国

独立開業するには、今の日本の現状についても、グローバルに考えておく必要があるとおもいます。

国内で起業するにしても、今は世界とかなり深く繋がっているわけですから。

今日本は、どこにいるのか? どこというのは、今は底にあるのか・・・・

それとも底にまだ向かっている途中なのかということを考えてみたいと思います。

長く続く景気低迷は、円高の要因が大きいですが、いづれ円高は、振り子の原理で反対にいくとしても、日本の現状はされだけてはすまないものがあります。

今、色々湖畔されている民主党政権ですが、悪い事ばかりではなく、なかなか目を向けなかったインドとの協定ができたのは、評価に値する事です。
私は、どんどん加速してきた中国への依存にずっと前から危機感を抱いていました。

工場生産も、資源も、市場も中国だのみで日本が伸びていくのは、非常に危険だと思っていたのです。

中国は魅力的な市場ですが、道理や公平な商習慣が通る国ではないので、一度なにかがおきれば、日本は取り返しのつかないダメージをうけるからです。

それが今まで現実化があまりしなかったことが、危ないかもしれないと思いつつも中国進出に大きな比重を置いていた企業も、ここえきてようやく考え出しました。

そして、政府もより民主的な社会の市場との取引を増やすという方向へ向かっています。

中国は近いですしから地の利もよく目先の利益も大きそうにみえますので、他国の進出をみて、だまってみているのも辛いかもしれませんが・・・

ここはあえて、目先の利益を考えず、自国の利益さえ上がれば、どんな手段もやぶさかではないというような国は飛び越して、将来期待できる市場を持つ新興国に集中して投資や取引を行っていくべきだと考えます。

独立開業推薦サイト:http://www.resaler.biz/


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2010年10月31日|

カテゴリー:日本経済