印鑑と印鑑登録証:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

印鑑と印鑑登録証

会社の設立をする時には、印鑑証明書や、印鑑登録証が必要になることはだいぶ前にも書いたと思いますが・・・。


印鑑登録証は、取締役として登記申請など、会社運営上様々なところで必要にっなてきますし、生活のさまざまな場面で必要となるものなので、お持ちでない方は、お作りになっておかれることをお勧めします。

印鑑登録証を得るためには、市の機関で、印鑑登録を行わなければなりません。


印鑑登録に必要なのは、申請の際に、登録する印鑑と本人確認書類、交付の際には、登録する印鑑と本人確認書類のほか、申請後に市から郵便で送付される照会回答書と、手数料です。


印鑑の中には、「氏名に関係ない図柄のあるもの」、「ゴム印など印形が変形しやすいもの」、「印影が小さすぎたり、大きすぎるもの」、「枠が欠けていたり磨耗や印影が鮮明でないもの」など、登録できないものがありますので、気をつけましょう。


独立開業するために会社の設立をする時には、新たに印鑑を用意するのもいいかもしれません。


印鑑登録には何日かの日数が必要ですので、早めに登録を行っておきましょう。


役立つ情報サイト案内:独立開業方法・独立夢辞典にもビジネスや資格、開業資金、会社の設立から、確定申告など、独立開業成功に役立つでしょう。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年4月 4日|

カテゴリー:会社設立