資本金と必要経費:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

資本金と必要経費

設立登記が完了すれば、資本金は銀行から自由に下ろして使うことができるようになります。


いよいよ独立、起業のスタート、会社の経営の開始ということになるわけですね。

会社の経営をしていくためには、経営者は、必要経費のことを考えていかなければなりません。


光熱費・通信費・交通費など、いろいろな経費が必要になります。


独立開業したばかりで、会社の名前や存在をほとんど知られていませんので、宣伝のための広告費もかかるでしょう。


名刺や帳簿書類など、備品を揃える経費も、必要になってきます。


また、事業のための運転資金も、ある程度は用意しておかなければなりません。


会社の資本金は、さまざまな必要経費や運転資金など、すべてを踏まえて用意しておかなければなりません。


資本金1円で設立できるようになったからといって、資金なしで新規創業開業できるわけではないのですから、資金がどういうことにいくらひつようかということは、予め独立開業プランの中で考えて置く必要が有るわけです。


情報サイト案内:独立開業方法・独立夢辞典にもビジネスや資格、開業資金、会社の設立から、確定申告など、独立開業成功に役立つでしょう。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月23日|

カテゴリー:会社設立