資本金:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

資本金

独立開業のためには開業資金が必要なことはいうまでもありませんが、会社の設立を考える時には、重要な要素として、「資本金」があります。


新会社法が定められる以前は、資本金は、株式会社なら1,000万円以上、有限会社でも300万円以上必要でした。

ですが、2006年5月1日の新会社法施行後、資本金が1円でも、株式会社が設立できるようになりました。


資本金が1,000万円以上必要となれば、独立開業のために起業しようと思っても、資本金集めが相当大変ですし、有限会社の300万円以上でも、かなりの額です。


ところが、新会社法によって、1円から資本金として認められるようになりましたので、独立開業のために起業を考える人にとっては、これによって、会社を設立するための障害が一つ減ったということになるのではないでしょうか。


また個人の小規模な独立開業に対応するためと思える、合同会社というものもできました。
ちなみに新規に有限会社を作ることはできなくなりました。



おすすめサイト情報:独立開業方法・独立夢辞典にもビジネスや資格、開業資金、会社の設立から、確定申告など、独立開業成功に役立つ情報があります。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2007年3月11日|

カテゴリー:会社設立