保育ママで自宅開業がいいかも:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

保育ママで自宅開業がいいかも

最近ニュースで流れている話題として、待機児童がものすごい数になっているということを聞いた事があると思います。


政権交代で、民主党になりますが、民主党の政策の中に、保育ママを増やして、待機児童を減らすというものがあるようです。


小学校中学校などの空き教室を改造して、保育所にすることや、人かがとれやすくするように、広さなどを緩和する事も考えられていますが・・・


まだ待機児童は増え続けると言われています。


景気が回復しても、人口減少のなかでは、夫一人で、家計を維持していくのは、難しい現状がありますから、主婦が外に働きに育というのは当たり前のことになるでしょう。

家計を支えるのは、一本の大黒柱ではなく2本という事になります。


当然小さな子どもは、保育所に預けなければなりませんよね。


そこで、その需要を保育ママが引き受けるということになります。


保育ママというのは、保育士の資格をもって、自宅で、子どもたちを預かるという仕事です。


保育士の資格取得は、今通信教育でも可能なので、家庭の主婦でも、取得できます。


そして自宅で子どもを預かれば、自宅開業できるというわけです。


これならは゛たいして資金もかからず、独立開業できるわけです。


需要はいくらでもありますから、外に働きにいくよりもいいですし、女性の起業独立開業のチャンスにもなるのではないでしょうか?


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2009年9月11日|

カテゴリー:ビジネスアイディア