個人事業開業でのメリットやデメリットについて考える:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

個人事業開業でのメリットやデメリットについて考える

独立開業をするときに会社設立という選択は当然ですが、個人事業開業でできるビジネスも結構あります。

いわいる自営業という形でできる昔ながらの商店などですが、農業も今は農業法人が作れるようになっていますが、ほとんどは個人事業です。

個人経営の学習塾なども個人事業ですし、主婦などが自宅開業しているFC系の学習教室などもそうですね。

また独立という状態でなくても、例えば、ネットビジネスなどを副収入的に自宅でしている方もいますが、そのような在宅副業している場合などでも個人事業主ということになります。
他にも、司法書士とか、税理士とか、個人事業者である場合は結構あると思います。

それらを考えるとけっこう個人事業開業でもできるビジネスというものは結構あるわけです。
参考 http://kojin.resaler.biz/

収入が多くなってくれば、税務上法人にしたほうが節税になるので、法人にするということになると思いますが・・・

法人化しなければできない仕事も、たとえば不動産仲介などは個人事業主的なところがありますが、団体に属して、登録したりするのに法人でないとできないようです。

また法人しか取引してくれない企業もありますので、個人事業者ではうまくいかない場合もあります。


しかし最近は、日本でも個人事業者であっても普通に取引してくれる企業が多くなりましたし、

銀行などでも、個人事業者も対象としているビジネスローンもあったりと、どうしても法人でスタートしなければならないという状況ではなくなっていますので、

ビジネス次第ではありますが、リスクの低く簡単に始められる個人事業というのは魅力だと思います。

個人事業に関する役立つサイト
http://www.yokusiru.info/


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2012年4月 6日|

カテゴリー:独立開業事始め