どのぐらいの売り上げたら独立開業か成功したといえるのか?:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

どのぐらいの売り上げたら独立開業か成功したといえるのか?

独立開業して3年で黒字にもっていければ成功したといっていいと思います。

ただ、せっかく脱サラしたのだったら、会社員自体より収入が多くならなくてはあまり意味がありませんよね。

会社員の時のように、有給はありませんし、厚生年金もありませんし、もしもの時にの保証はすべて自分持ちで、保険などに入らなければなりませんから

リスクのための経費も結構かかります。

たとえば5000万円の売り上げに対して、一般的なビジネスであれば、粗利が3割ぐらいと考えると、1500万円ぐらい。
そこから、経費や税金、保険を引いていけばおそらく、500万円ぐらいしかのこらないのではないかと思います。

これだと、まだ会社員のほうがよかったという事が結構いるのではないかと思います。

もちろん会社員たった時の年収次第ではありませが・・・

これが売り上げが倍の1億円になれば、年収1千万円に到達すると思いますから、このぐらいの売り上げが年にあげられれば独立開業の夢をかなえたといえるのではないてじょうか。

つまりまずは創業から年の売り上げ1億円をまず目指していけばいいと思います。

もちろん、仕入れもさしてない、労働力もさして必要ないというような画期的なビジネスであればそうではないとおもいますがね。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2012年1月17日|

カテゴリー:独立開業事始め