会社と個人事業:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

会社と個人事業

独立開業をお考えの人の中には、起業はしたいけれど、具体的に、どのようにしたらよいのかわからないとおっしゃる人も、多いのではないでしょうか。


起業を考える場合、まず一番に考えなければならないことは、独立開業するのに、「法人(会社設立)」という形をとるか、あるいは「個人(個人事業)」という形をとるかということです。

会社は、営利を目的とした法人です。


これに対して、個人事業は、会社を設立せず、個人で事業を営むことを言います。


起業すると言っても、会社を設立するのは、独立開業して十分やっていけるというメドが立ってからでも遅くないので、とりあえず個人事業から始めていこうという考え方も、あるでしょう。


どちらの方法を選ぶかは人それぞれですが、起業をお考えの時には、まず、法人か個人かを考えるところからスタートする必要があります。


個人事業主と法人との対比については、独立開業の始め方のページをご覧ください。


おすすめサイト。独立開業方法・独立夢辞典にも個人事業開業方法に関する情報がありますので、こちらもご参考にされるといいでしょう。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

タグ

2007年3月 1日|

カテゴリー:独立開業事始め