小資本で独立開業するために:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

小資本で独立開業するために

小資本で独立開業することを考えれば、もっと気軽に起業できるのではないでしょうか?


脱サラ独立開業にありがちなのは、店舗を構えたり、フランチャイズに加盟したりするという、既存のビジネスに頼った形ですが、もっと自由な発想で収入をえる方法を考えてみてもいいと思います。

幸い、ここ10年ぐらいで、あっというまにネットが普及し、とくに日本では携帯電話でのWEB閲覧が増えています。


話題のiphneもWEBを見ることに優れています。


なにか言いたいのかというと、いくらでも無店舗で色々なビジネスができる環境にあるということです。


すでにあるノウハウに多額のお金を払って独立開業すれば、たしかに人にたよれるので、言われたとおりにこつことやっていればなんとか食べられるようになるかもしれません。


しかし、失敗することもありますし、資金を投下する分借り入れなどしてしまえばリスクも高くなります。


どうせ自分で全責任を負うのが独立開業なのですから、自分で新しいアイディアをだした、独立開業ビジネスを生み出す方がよりやりがいも、喜びもあるのではないかと思います。


無店舗といえど広告宣伝費は、ネットでもかかりますが、それでも人がやっていないビジネスならば、ネットで広めるのはさほど難しくはないですし、宣伝費もさほどかかりません。


人がやっていないビジネスをネットで始めた場合の爆発力はそれは大きいものです。


そのためには、ネットの中を徘徊しどんな需要があるのか探ることです。


こんなサービスがあったら便利だろうなと考えるとか、ネットではビジネスに兆瀬名する人がおおいですから、ネットビジネスをする人のために便利な道具やシステム、外注商売などを考えるといいと思います。

当サイト一押しサイトはこちら:独立開業方法・独立夢辞典にもビジネスや資格、開業資金、会社の設立から、確定申告など、独立開業成功に役立つでしょう。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2008年7月17日|

カテゴリー:独立開業事始め