不景気の時こそ独立開業のチャンス:独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

不景気の時こそ独立開業のチャンス

世界的な不景気で、日本の消費も冷え込んでいて、独立開業を考えていた人たちも、まだだめだと思っているような状況下かもしれません。


ただ、実は、こういう不景気の時こそ、大きなチャンスがあるというのは、過去の歴史からみてとれると思います。


今や世界的半導体シェアを奪った、サムスンですが、なぜ急激に成長したのかというと、不景気がくるたびに、大きな投資を行ったという理由があるそうです。


他社が守りに入るなか、不景気の時に投資をし、需要が回復したときに、圧倒的にシェアをのばしたということです。


つまり、需要が回復したから、手をつけても、とてもおいつかないということです。


不景気の時こそ、準備が必要で、投資が必要なのですね。


この時期に回復を見込んで、仕事が少ない時間を利用して、技術や宣伝を浸透させ、需要が回復してきたときに一気にのばすというのが、飛躍的な成長を遂げるこつのようです。


この不景気ですべての需要が減退しているようにみえますが、実は不景気の時でも、需要が増えているものも存在します。


また不景気で、産業構造が代わり新たな需要がでてくるというものもあります。


そのような需要にあわせてサービスや商品をみつければ、当然、景気が回復したときに、相当ののびが期待できます。


独立開業においても、景気のいいときに、既存の需要があるビジネスにのって始めたとしても、いいのはそのときだけでしょう。


すでに起業したいる人たちが手をつけられない状況の時に、独立開業のために、ビジネスに等しする事によって、成功の可能性が大きくなるという訳です。


この不景気こそ、独立するおおきなチャンスが眠っているわけで、それを捕まえた人が2010年以降成功を収めているこどてはないでしょうか・・・


そして、今たちあかれなかった人は・・・2009年を振り返ってあのとき決断していれは、自分も今頃は・・・と思うのではないかと思います。


繰り返しますが、このような大きな転換点、経済の衰退の時期こそ、ゼロからの独立開業の大きなチャンスであるということを心にとめておいたほうがいいと思います。


推薦サイト:独立開業方法・独立夢辞典、独立開業を成功させるための色々なアイディアや情報があり、役立つでしょう。


通信講座をお探しならこちら
■注目の特集→アフィリエイトで独立開業できるか?

2009年2月25日|

カテゴリー:ビジネスアイディア, カテゴリー:独立開業事始め