2011年8月の記事一覧

日本国債24日突然格下げ・円高や長期金利はどうなる?

日本国際の格下げというのは、前から言われていましたが、いきなりのタイミングでよそうしていなかったので、ちょっとぴっくりしましたね。

それにともなって、日本の各メガバンクの格下げも発表されました。

国債をたくさん保有しているということで、日本国際格付け格下げでのことです。

ただ、日本の国債のほとんどは、日本の国民が保有しているということで、売られることはないという認識から、それによって、国債が下落し、長期金利が上がるようなことは起きていません。

ただ、米国債格下げのあと、一時的なリスク分散として、日本の短期国債を買う、外国やヘッジファンドが増えています。

まあその影響もあって円の需要が増え、円高になっているといえるでしょう。

タグ

2011年8月25日|

カテゴリー:日本経済