2007年4月の記事一覧

登記申請書類の提出

株式会社の設立をする際の、登記申請を提出する時には、申請書以外にも添付書類など必要な書類を持って行くことを忘れないようにしましょう、登記相談の窓口でで必要な書類がかけていないか、提出前にチェックを受けてからの方がいいと思います。


法務局の登記相談の窓口のチェックで特に問題がなければ、登記申請書類一式を提出しましょう。

2007年4月12日|

カテゴリー:会社設立

法務局の登記相談の窓口

株式会社の設立をする際には、法務局で、登記申請を自分でする場合、初めての時は、わからないことや、不安になることも多いと思います。


そういう時には、会社の登記申請を行う前に、法務局にある登記相談の窓口に行ってみられてはいかがでしょうか。

2007年4月11日|

カテゴリー:会社設立

登録免許税

会社の設立をする際には、法務局で、登記申請を行わなければなりませんし、登記申請の際には、登録免許税を法務局に支払わなければならないことは、すでにご紹介したとおりですが、


この登録免許税の支払いは収入印紙で支払いをするのですが、実は意外な事に、法務局では収入印紙を購入できないのです。

2007年4月10日|

カテゴリー:会社設立

会社経営上の役員等の就任承諾書

会社に、取締役や監査役がいる時には、登記申請の際、「就任承諾書」を法務局に提出する必要があります。


ただし、会社の定款に、取締役及び監査役の選任に関する記載があれば、就任承諾書の提出は不要です。

2007年4月10日|

カテゴリー:会社設立

発起人同意書についてしろう

株式会社の設立をする際には、法務局で、登記申請を行わなければなりませんが、起業する会社に、発起人が複数名いる時は、登記申請の際、「発起人同意書(決議書)」を法務局に提出する必要があります。

2007年4月 9日|

カテゴリー:会社設立

資本金計上証明書

株式会社の設立をする際の登記申請の際に必要な書類の中には、「資本金計上証明書」というものがあります。


これは資本金計上証明書は、資本金の額を記入し、代表取締役としての署名と捺印を押す、簡単なものですが、株式会社としての資本金額を証明する重要な書類です。

2007年4月 8日|

カテゴリー:会社設立

登録免許税納付用台紙

株式会社の設立をする際の法務局での、登記申請の際に必要な書類の中には、「登録免許税納付用台紙」というものがあります。


この登録免許税納付用台紙は、見た目には、単なる白い紙で、そのものには大した意味はありません。

タグ

2007年4月 8日|

カテゴリー:会社設立

株式会社設立登記申請書

株式会社の設立をする際には、法務局で、登記申請を行わなければなりません。


会社の登記申請の際に必要な書類の中には、「株式会社設立登記申請書」というものがあります。

2007年4月 7日|

カテゴリー:会社設立

会社設立登記申請のための書類

株式会社の設立をする際には、登記申請を行わなければなりませんが、この登記とは、法務省管轄下の各地域にある、法務局で行います。


ここで、法務局での登記申請に必要な書類を挙げてみましょう。

2007年4月 6日|

カテゴリー:会社設立

印鑑と印鑑登録証

会社の設立をする時には、印鑑証明書や、印鑑登録証が必要になることはだいぶ前にも書いたと思いますが・・・。


印鑑登録証は、取締役として登記申請など、会社運営上様々なところで必要にっなてきますし、生活のさまざまな場面で必要となるものなので、お持ちでない方は、お作りになっておかれることをお勧めします。

2007年4月 4日|

カテゴリー:会社設立

一人会社と税金

起業のために、株式会社を設立する際、設立時発行株式の全額を一人で持つことを、俗に、「一人会社」と呼びます。

一人会社で独立開業した場合は、税金面について十分知識をもっておく必要があるでしょう。

2007年4月 2日|

カテゴリー:会社設立

最初は非公開会社で

株式会社を設立で独立する時には、「公開会社」と「非公開会社」の2種類があり、2つの違いは、数式譲渡の制限があるかないかという点について覚えておきましょう。


資力のない個人が、独立開業する場合、設立する会社を、最初から公開会社にするというのは、不安が大きいかもしれません。

2007年4月 1日|

カテゴリー:会社設立