独立開業情報ブログ|独立開業・起業のための情報館

独立開業・起業のための情報ブログ

当サイトでは、独立開業したいと思われてる方のために、独立開業のためのビジネスのアイディアなどのヒントを差し上げたり、独立するための会社設立に関する知識や、基本的な独立開業に関する知識をまとめています。

これからの日本、脱サラはしなくても、何か自力で稼ぐ手段を持たないと、格差が広がる中、会社員としての収入だけでは 不安で仕方がありませんよね。

今すくで無くても、独立への知識や想定はしておいてもいいのではないでしょうか?

定年退職後の年金についてもそれで十分暮らしていけるのか、その不安は多くの人にあるとおもいます。

■独立力UP特集400以上の資格・スキルから探せます
ガッチリで取り上げられた月収20万~話題の【デコアート】・【テープライター】・【賞状書士】~等々も


推薦サイト:独立開業方法・独立夢辞典、独立開業を成功させるための色々なアイディアや情報があり、役立つでしょう。

開店祝いや就任祝いは何を贈ればいい?

組織から離れて、自身で経営する場合、それまで会社の得意手の部門がやってくれていたことを自分が全部痩せなければならなくなります。

経理も、労務も、総務も全部になりますから、取引会社との冠婚葬祭事項についても、自分で対応しなければならなくなります。

御祝い事などのマナーなどについても基礎知識なことを知っておく必要があります。

新たな取引先になりそうな新規開店の店舗や、営業所などの開店に合わせて、開店祝いを贈るなども行っていく必要があります。

そんな時に贈るものを予め知っておくとか、こういう時はどこに注文して用意するかなど、予め計画しておくといいでしょう。

たとえば、就任のお祝いとか、開店の祝いには、蘭通販で注文して、蘭の花を届けるとか
続きを読む "開店祝いや就任祝いは何を贈ればいい?" »

アマゾン「Kindle Fire」の発売で、電子書籍ビジネスで独立する人が出てくるだろう

日本でもいよいよ、アマゾンの電子書籍端末、また電子書籍端末にも使える、タブレットPCが発売されることになりました。

今までは、海外版を購入するしかありませんでしたが、iPadや、他のタブレットよりずっと安い価格で手に入れられるタブレットはキットヒットすると思います。



このことは、きっと、電子書籍出版で成功する起業家を生み出すのではないかと思います。

すでに、海外では、プロの作家でもないずぶの素人が、この電子書籍を販売し、大成功を収める事例がでてきています。

2013年の今、日本でもそれが起きようとしているのです。

これに注目しない手はないでしょう。
続きを読む "アマゾン「Kindle Fire」の発売で、電子書籍ビジネスで独立する人が出てくるだろう" »

増えるコワークスペースで起業のチャンスを

コワークスペースというIT関係の起業が、その予備軍が集まるスペースをご存知でしょうか、

今加速度的にこのスペースが増えているようです。

特に、東京は数百の規模になっているようです。

このコワークスペースというのはレンタルオフィスとはちょっと違い、個室がかりられるわけではないですし

固定のデスクを借りられるわけではなく、そのスペースを自由に利用できて、月1万円前後からというスペースがしです。

(参考「コワークスペースとは?新商品やサービスを生み出すのに利用できる」)

一日1000円などの一元さんも利用できるようになっているところも多いようです。
続きを読む "増えるコワークスペースで起業のチャンスを" »

賃金減少と独立開業の選択

国税庁の平成22年分民間給与実態統計調査結果というものがあります。

これをみてみると、平成12年から22年の間に、給与所得者数は52,504千人から54,153千人と増えていますので、雇用は減っていないことがわかりますが・・・・
http://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2011/minkan/index.htm

給与総額が2,164,558億円から、1,943,722億円と、給与をもらう人が増えているのに、給与の総額が減っていることがわかります。

つまり、一人あたりの賃金は10年で相当減っているという事になりますね。

これは、おそらく平成24年になってまたさらに減っていることでしょう。

将来的にみても、日本の国力、日本の既存の企業の力が落ちていく中では、賃金の伸びは期待できませんね。

収入を増やしたかったら、エリートの道を進むか・・・・独立起業を目指すしかないのではないかと思います。

2の選択肢があるとしても、エリートの道は、子供、学生の時から決まってしまいますから、逆転を狙っていくには、やはり独立開業を目指すしかないいう事になるでしょう。


続きを読む "賃金減少と独立開業の選択" »

個人事業開業でのメリットやデメリットについて考える

独立開業をするときに会社設立という選択は当然ですが、個人事業開業でできるビジネスも結構あります。

いわいる自営業という形でできる昔ながらの商店などですが、農業も今は農業法人が作れるようになっていますが、ほとんどは個人事業です。

個人経営の学習塾なども個人事業ですし、主婦などが自宅開業しているFC系の学習教室などもそうですね。

また独立という状態でなくても、例えば、ネットビジネスなどを副収入的に自宅でしている方もいますが、そのような在宅副業している場合などでも個人事業主ということになります。
続きを読む "個人事業開業でのメリットやデメリットについて考える" »