リフレクソロジー独立開業

リフレクソロジー

リフレクソロジーとはいわゆる足ツボマッサージのことで全身の器官が足裏に反映されていると考えられており足裏全体を刺激することにより身体のバランスを整えるという健康法の一つです。針灸とは違って、基本的に手で刺激する方法です。最近、英国式という名前で有名人が開業していますが、そのまま英国の方法を取り入れたものではなく、独自に開発したもののようですので、英国式というのは、別にイギリスに特別な手法があるわけではないようです。

またイギリスが発祥というわけでは全くなく、現在もイギリスでおこなわれているのは、なでるようなマッサージのようなものらしいです。大きく分類すると東洋式(中国・台湾式等)と西洋式(英国式等)に分かれていますが、単にビジネス的な戦略で言っているだけのことですので、本場で学ぼうと、イギリスなどにいっても「あれ?」ということになりそうです。

リフレクソロジストと資格

リフレクソロジーを行う技術者をリフレクソロジストなどと呼ぶようです。民間の資格しかありませんので、果たして資格を取得する意味がどれほどあるのかはよく分かりませんが、実際に開業するのにはどうでしょうか?サービスを受ける人が、資格をもっているかどうかを気にするかどうかというと、たいして気にするとは思えません。要は、結果です。サービスに満足するお客さんが多ければ流行るわけですね。

リフレクソロジービジネスで独立開業するには自分に技術があるかどうかでしょう。技術を習得する方法をいくつが考えてみましょう。一つは、リフレクソロジーの学校に通ったり、通信教育を受ける方法、この場合はついでに資格も取得できますね。しかし、それなりに費用がかかりますし、学校に通ったからって、開業について楽になる訳ではなく、研修などで働くことにもなるでしょうから、時間とお金と労力はかかると思います。

とにかく早くというならば、書籍などで情報やノウハウをつかんで、自分なりの方法を編み出してしまうことです。そして、実地、自分の手法のブランド化などを考えたほうがいいかもしれませんね。現在ある学校なども実はそういう原点からスタートしているはずです。針や灸など、古くからある手法を学ぶことも役立つと思います。学校に通って民間資格をとって、開業して、直ぐに廃業ということも多いようですので、結局のところ、どこで何を学ぶにせよ、自分自身で、○○式を生み出すことが独立開業の成功への道だと思います。

全国のリフレクソロジースクール情報が満載!リフレクソロジーを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪

リフレクソロジーに関するノウハウ本

リフレクソロジー ■全国整体・カイロ・医療系学校ガイド(2007年版)

学校や療法の選び方から、開業に関するQ&Aや卒業生からのアドバイスが書かれています。リフレクソロジー以外にも、あん摩・しん灸学校、柔道整復学校、整体・中医学校、カイロプラクティック学校、スポーツトレーナー学校などについての情報がのっていますので、リフレクソロジーで独立開業する場合の他のスキルや資格との比較としていいでしょう。

ではここではリフレクソロジーに関する役立ちそうな書籍をご案内しておきましょう。

リフレクソロジー ドクター広瀬のメディカル・リフレクソロジー

医師が主体となってかかれているようです。リフレクソロジストを目指す人は読んでみて損はないであろう。世界的なリフレクソロジーブームについて始まり。メディカル的なリフレクソロジーへのアプローチから、講師のインタビューや卒業生などの声も取り上げられています。疑問を解消するリフレクソロジーQ&A も参考になるでしょう。


リフレクソロジー 週末店主

リフレクソロジーの専門書ではないが、会社を辞めずに、週末だけお店を開くということについて語っている。自宅でリフレクソロジーサロンを開業したOLについてもかかれているので、参考になるでしょう。その他古本やなど週末店主について書かれています。「週末店主」のためのマネー・税金講座や会社と副業との関係についてもふれられています。いきなり独立開業ではなく、副業として極力リスクをさけてスタートする方法のヒントにもなるでしょう。


リフレクソロジー 資格は取るな!リフレクソロジー・ビジネス儲けの法則

、リフレクソロジー業界のウラ、ビジネス成功のについて詳しくかかれています。学校選びなどについても書かれいるので参考になると思います。金持ちリフレクソロジストA子さん(年商約3000万円)と貧乏リフレクソロジストB子さん(年商約90万円)―ある2人のリフレクソロジスト物語なんていうのも乗っていて興味が引かれると思います。就職するなら資格は取らない方がといいと解説し、スクール選びについて書かれていますが著者自身がスクールを経営しているので、一部宣伝の意味も含まれていると思いますが、色々と参考になる書籍だと思います。

他の美容健康ビジネスについての独立開業情報は各ページでご覧ください。

|エステ開業||ネイルサロンで独立開業||リフレクソロジー独立開業|